りとるわんだー園芸部

多肉植物初心者による園芸ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今年も輸入始めました

ハウスの暖房をつけなくて済む日が出てきた。
油断して昨夜つけなかったら5度まで下がっていたけど、仕方がない
気にしない。

来月にはエキゾチカがオープンするがその前にちょこっと輸入した。


1403171.jpg

1403172.jpg
Euphorbia supressa  スプレッサ
大好きなスプレッサ。
やはり実生するには5本くらい持っていないと花が合わずに難しいと思い購入した。
直径4センチほどの小さなタコモノだ。

1403173.jpg
Euphorbia multiramosa  (ムルチラモサ、轉輪王) 南アフリカ
Euphorbia namaquensis、Euphorbia friedrichiae とシノニムとも言われているらしい。
今回はムルチラモサの名前で購入したのでその表記とした。

1403174.jpg
 Euphorbia melanohydrata  (ヒドラータ 多宝塔) 南アフリカ
鉢の中心に植わっていないのはこのこん棒は曲がっていて真ん中に植えると傾きがひどくなるから。

下の2種は難物と言われていてホルウッディを1週間で溶かした経験を持つ私には
荷が重くプリオさんに色々アドバイスを頂いた。
これが遺影にならないように注意深く育てたい。
スポンサーサイト
[ 2014/03/17 11:31 ] ユーフォルビア | TB(0) | CM(4)

動き始め

毎週雪に見舞われ筋肉痛が癒えない。
しかし日が延びてきたせいかユーフォが動き始めた。
昨日からハウスの最高温度が棚レベルで40度を記録している。

1402171.jpg
Euphorbia itremensis  イトレメンシス マダガスカル産
プリムリフォリアの近縁種

1402172.jpg
枝先に蕾がたくさんついている。
夏は葉が茂り枝が見えなくなるのでむき出しの時期にお披露目。

1402173.jpg
Euphorbia phillipsioides  フィリプシオイデス ソマリア産
枝先に花がついているがとても小さいので私の目ではよく分からない。

1402174.jpg
Euphorbia pubiglans  プビグランス 南アフリカ産
クランデスティナに似ているが名称不明で入手した。
たぶんプビグランスだと思う。
本体は水不足で痩せているが花が咲き始めた。

ハオルチアのピクタも咲き始めているので交配にいそしむ予定。

[ 2014/02/17 17:03 ] ユーフォルビア | TB(0) | CM(2)

頂いた種で実生

多肉植物を始めた頃は種を播くなんて一部のマニアのすることだと思っていた。
まさかその頃、自分がそうなるとは・・・
ユーフォルビアは海外から取り寄せたり、頂いたりして実生してみたが
サボテンは簡単に実生できるというフライレアを某クラブより入手して蒔いてみたが
発芽しなかった。
鮮度が重要だと聞き、それならばと二和園で売られていて種がこぼれそうになっていたのを
頂いたものとHさんが購入したサボテンについていた種をもらい播くことにした。

2012/7/23に蒔いたことになっている。
1402061.jpg
Frailea mammifera 狐の子(キツネノコ)

一度も植え替えていないのでぎっしり。
今年は植え替えなくてなるまい。

1402062.jpg
アップでみるとすでに特徴が出始めている。

1402063.jpg
Frailea castanea 士童
一部は引っこ抜いて嫁に出した。

1402064.jpg
まだまだ大きくしないと。

他にも天恵丸を播いてあるがこわれて半分は差し上げた。
そのついでに植え替えてある。

大型士童も播いてみたいので所有者より種をもらう予約済み。

おまけにリトープス。
1402065.jpg
適当に頂いた種を播いて、適当に植え替えて、適当に栽培している。
リトープスはあまり興味がないので種蒔きの練習。

フライレアの実生は鮮度の良い種子が手に入れば良く生えて楽しいので
機会があればまた播いてみたい。
[ 2014/02/06 13:05 ] 実生 | TB(0) | CM(4)

ポリフィラ

多肉趣味も三年目にもなると好き嫌いがはっきりして来るというか
手をかけなくなったりするモノも出てきた。
ユーフォルビアは好きなので見付ければ手に入れたいと思うし
実生繁殖もしてみたい。
そんななかアロエもなにげにお気に入りなのだ。

一昨年になるがポリフィラを購入して一週間もしないうちに溶かしたのは
自分なりにショックだった。
今思うと夏、枯れ葉をむしり取って植え直したのが良くなかった。

その後手頃な株を2本購入した。

1401301.jpg
Aloe polyphylla  ポリフィラ
7号素焼き鉢に軽石、硬質鹿沼、ピートモスを適当に混ぜた用土で植えてある。
南側の軒下で夏も冬も週に一度は水をやっているが最近葉先が枯れてきたので
植え替えてみたいが面倒でサボっている。

1401302.jpg
これもポリフィラとして購入。
ノギの感じや葉幅などずいぶん違う。
用土は同じだがちょうど良い鉢がなかったので5号ほどの土鉢植え。
ハウス内でジャバジャバ水をやっているが夏は外で管理するつもり。

そして昨年実生にもチャレンジしたがことごとく失敗。
今年も再チャレンジしている。

シルバーシードから取り寄せた種子をピートバンというサカタから出ている種蒔き培地に蒔き、
双葉が開いた頃に移植している。
1401305.jpg

根のモグリも良いし、殺菌の必要もなく100粒くらいならちょうど良かった。
1401303.jpg
2013/10/12種蒔き
用土の色目が違うのは適当に混ぜるので配合が違っているため。

育ちが良い苗は葉が5枚までふえている。
1401304.jpg

トレイで4つ、約50本育っている。
このうち何割が無事育つか判らないが地植えしたり、尺以上の鉢に植えたり
色々試してみたいので頑張る。 (アロエが

[ 2014/01/30 10:48 ] アロエ | TB(0) | CM(0)

オイデス

~オイデスというのは~のようなということらしい。
今日はアロエのハオルチオイデス。
ハオルチアのようなアロエということ。
確かに草系のハオルチアのように葉が柔らかくて
トゲトゲしたイメージのアロエとは一線を画す。

1401234.jpg
Aloe haworthioides マダガスカル産

1401233.jpg
花は普通のアロエと同じ橙色。
小さな花が長い花茎につく。

もう一つあるハオルチオイデス。
1401231.jpg
少し管理が甘いので葉の長さが長い。
大きな違いとしてこれは黄花。

1401232.jpg
黄花はとうに咲いていたのだが普通花の方が咲かず比べられなかった。
特別観賞価値のある花でもないが、同時に咲けば面白いかな。


[ 2014/01/23 12:04 ] アロエ | TB(0) | CM(2)
プロフィール
2011年夏に突然多肉植物栽培を始めた初心者。今一番気に入っているのはユーフォルビア。

りとるわんだー

Author:りとるわんだー
FC2ブログへようこそ!

間違いや思い違いのご指摘大歓迎!
最新トラックバック
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。