りとるわんだー園芸部

多肉植物初心者による園芸ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ポリフィラ

多肉趣味も三年目にもなると好き嫌いがはっきりして来るというか
手をかけなくなったりするモノも出てきた。
ユーフォルビアは好きなので見付ければ手に入れたいと思うし
実生繁殖もしてみたい。
そんななかアロエもなにげにお気に入りなのだ。

一昨年になるがポリフィラを購入して一週間もしないうちに溶かしたのは
自分なりにショックだった。
今思うと夏、枯れ葉をむしり取って植え直したのが良くなかった。

その後手頃な株を2本購入した。

1401301.jpg
Aloe polyphylla  ポリフィラ
7号素焼き鉢に軽石、硬質鹿沼、ピートモスを適当に混ぜた用土で植えてある。
南側の軒下で夏も冬も週に一度は水をやっているが最近葉先が枯れてきたので
植え替えてみたいが面倒でサボっている。

1401302.jpg
これもポリフィラとして購入。
ノギの感じや葉幅などずいぶん違う。
用土は同じだがちょうど良い鉢がなかったので5号ほどの土鉢植え。
ハウス内でジャバジャバ水をやっているが夏は外で管理するつもり。

そして昨年実生にもチャレンジしたがことごとく失敗。
今年も再チャレンジしている。

シルバーシードから取り寄せた種子をピートバンというサカタから出ている種蒔き培地に蒔き、
双葉が開いた頃に移植している。
1401305.jpg

根のモグリも良いし、殺菌の必要もなく100粒くらいならちょうど良かった。
1401303.jpg
2013/10/12種蒔き
用土の色目が違うのは適当に混ぜるので配合が違っているため。

育ちが良い苗は葉が5枚までふえている。
1401304.jpg

トレイで4つ、約50本育っている。
このうち何割が無事育つか判らないが地植えしたり、尺以上の鉢に植えたり
色々試してみたいので頑張る。 (アロエが

スポンサーサイト
[ 2014/01/30 10:48 ] アロエ | TB(0) | CM(0)

オイデス

~オイデスというのは~のようなということらしい。
今日はアロエのハオルチオイデス。
ハオルチアのようなアロエということ。
確かに草系のハオルチアのように葉が柔らかくて
トゲトゲしたイメージのアロエとは一線を画す。

1401234.jpg
Aloe haworthioides マダガスカル産

1401233.jpg
花は普通のアロエと同じ橙色。
小さな花が長い花茎につく。

もう一つあるハオルチオイデス。
1401231.jpg
少し管理が甘いので葉の長さが長い。
大きな違いとしてこれは黄花。

1401232.jpg
黄花はとうに咲いていたのだが普通花の方が咲かず比べられなかった。
特別観賞価値のある花でもないが、同時に咲けば面白いかな。


[ 2014/01/23 12:04 ] アロエ | TB(0) | CM(2)

秋のアロエ

10月とはいえ日中は気温も高く夏の終わりという感じ。
朝顔のカーテンは台風で見事に破壊され、ツメレンゲも鉢ごと落下。
もう一回台風に襲われたらと思うと少し憂鬱だ。

1210021.jpg
Aloe peglerae ペグレラエ
もう少し水を控えると丸まって格好良いのだが、雨ざらしコーナーなので
開いてしまっている。
とげとげしいのが良い。

1210023.jpg
交配種。
すごい札が見えているがこんな値段では買っていないのでご安心を。
白点がつながってしまうほど。
小吹も良さそうなのであっという間に群生株かも。

1210024.jpg
これもよく分からない交配種。
似たようなのがたくさんあるがどれもラベルがないのでよく分からない。
アロエは気に入れば購入する感じなので品種不明が多い。

1210022.jpg
千代田の光
千代田錦の斑入り。
某園で地植えになっていたのを抜いていただき購入。
斑が派手なので心配したが、今のところ元気にしている。
殖やしたいがまだまだ子吹きの気配はない。

1210025.jpg
Aloe marlothii 鬼切丸
二和園で真っ赤っかのこ苗を購入して、弱光で育てたらあっという間に緑になった。
普通に育てると葉は回旋するらしいが出来るだけこのままにしたいので
鉢をゆるめず2号鉢のままいくつもり。

昨年アロエを屋外で越冬させてかなりの数昇天させたので、今年は室内で!

木立アロエとは違うのよね。
[ 2012/10/02 16:34 ] アロエ | TB(0) | CM(0)
プロフィール
2011年夏に突然多肉植物栽培を始めた初心者。今一番気に入っているのはユーフォルビア。

りとるわんだー

Author:りとるわんだー
FC2ブログへようこそ!

間違いや思い違いのご指摘大歓迎!
最新トラックバック
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。